PRODUCT取扱製品

KR70 ボルト式カンチラック 棚板付き

サイズ別の保管も腕木の位置に関係無く保管が可能

ボルト式カンチラック

製品PR:カンチラックの場合、長尺物の保管は最適であるが短尺サイズの保管・薄い資材の保管を行う場合資材の撓みが発生し、余剰空間が増えてカンチラックそのままの状態で使用するのには適していない、棚板を使用する事で商品の歪みをなくす事が出来、サイズ別の保管も腕木の位置に関係無く保管が可能になる。

ポイント:ボルト式カンチラックを採用する事で長尺重量物の保管が容易(パレット式ラックに比べ、スペースの有効活用が出来る)・棚板の採用でパレット保管が出来、パレットの撓み、サイズを気にせず保管が可能。

ボルト式カンチラック 片側敷
KR70 片側式
ボルト式カンチラック 両側式
KR70 両側式
ボルト式カンチラック 棚板
KR70棚板 + 敷合板
お問い合わせはこちら BACK TO LIST
instagram

@matehanmie

ページトップへ戻る